Skip to content
top-2022-03

tovo/トヴォ™ について(2021年6月30日をもって活動終了)

【tovo/トヴォ】は、2011年3月11日の東日本大震災によって、親を失った子どもたちを、青森から支援するプロジェクトです。

チャリティーグッズを制作・販売し、その経費を除いた全ての収益を、長期的な子どもたちの心のケアの為、あしなが育英会へ継続的に寄付し、青森から「あなたがたのそばにいつもいますよ」と伝え続けます。

活動期間は10年間(2011年6月〜2021年6月まで)を目標にしております。ご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

※2021年6月末日でtovoの10年間の活動は終了致しました。10年間のご支援ありがとうございました。

tovo is a project started in Aomori to provide support to children who lost their parents in the Tohoku earthquake and tsunami of March 11th, 2011.

Through tovo, “Charitable goods” are made and sold and all of the proceeds beyond the cost of production are given to a special scholarship fund for the children. This scholarship helps us convey to the children that Aomori is always by their side.

Our goal is to continue tovo beyond our tenth year of operation (from June of 2011 through June of 2021). To that end, we humbly ask for your continued contributions and support. Thank you.

| トヴォについて | 掲載メディア | 年別アーカイブ(2011 – 2021) |

最終寄付総額(2011.6 - 2021.6)

2011年6月〜2021年6月30日までの10年間で、

¥10,456,789-

を、あしなが育英会「あしなが東日本大震災遺児支援募金」へ寄付することができました。ご支援に深く感謝致します。
2021年6月30日の寄付が活動最後の寄付となります。永くご支援を賜りましたこと深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

From June of 2011 through June. 30th, 2021 tovo has raised 10,456,789 yen for the “Ashinaga Tohoku earthquake and tsunami Orphan Support Fund”.

| 寄付報告 |

tovoでは、以下、あしなが東日本大震災遺児支援募金「あしなが東日本大震災遺児支援募金」への寄付を続けてまいりました。もし、引き続き寄付を希望される方は リンク先 をご参照ください。


活動期間(2011.6.25 – 2021.6.30)
3,658日
活動終了まで残り
0日

年別の記事一覧(2011 - 2021)

10年間の活動の記事(年別)はこちらからご覧ください。

tovoの画像データがダウンロードできます。

tovoのチャリティ商品の在庫はありませんが、こちらからデータをダウンロードしてご自由にお使いできます。コピーレフトの考え方に則り、営利・非営利・個人利用などの目的を問わず、コピー・改変・再配布・二次利用が可能です。

2つのフリーペーパー

2021年6月のtovoの活動終了に伴い、「tovo PLUS」「tovo PAPER」いずれのフリーペーパーも廃刊。以下よりPDFをダウンロードできます。

「tovo PLUS 100 (PDF)」ダウンロード
(フリーペーパー「tovo PLUS」の100号をまとめた冊子)

「tovo PAPER」ダウンロード
(tovoのチラシ)

お問い合わせ

2021年6月30日をもって全ての活動は終了しております。お問い合わせなどは、MAIL にてご連絡ください。

2022.1 ~ ▷▷▷▷▷  WORKSHOP VO!!

【一般社団法人WORKSHOP VO
2022年1月設立。前身は2021年6月に活動終了した「東日本大震災津波遺児チャリティtovo」。その10年の活動の中で湧き上がってきた「問い」に対して、その枠組みではできなかったことを、「思いっきり挫折する」をモットーに、観察と実験と失敗を繰り返していきたいと思います。とてもゆっくりです。(2022.1.7)

一般社団法人WORKSHOP VO
代表理事 小山田和正