【チャリティグッズイベント販売〜青森県野辺地町】2019年8月31日「キャンプマーケット&ナイトマーケット Make a village 1日限りの村づくり」@柴崎地区健康レクリェーション施設





2019年8月31日(土)、青森県野辺地町「柴崎地区健康レクリェーション施設(旧柴崎牧場)」にて開催されます自遊木民族珈琲さん主催「キャンプマーケット&ナイトマーケット Make a village 1日限りの村づくり」にてグッズ販売をさせて頂きます。

「キャンプ場に1日だけの架空の村を創ろう! 海が見える丘の上でキャンプ×マーケットの空間を通じて少し先の豊かな暮らしを考えてみよう!」というコンセプトで開催されている「架空の村づくり」がテーマのイベントで、tovoは初参加となります。非常にテーマ性の高いイベントで、数多い出店者の皆さまももちろんコンセプチュアルなお店ばかりが出店されています。今回、恐れ多くもこのようなイベントにお誘い頂き、仲間に入れて頂けましたこと主催者であります自遊木民族珈琲さんはじめスタッフの皆さまには深く感謝申し上げます。

「架空の村づくり」がテーマのイベントですので、ここからは、イベントは「イベント」ではなく「村」、「共感した仲間」を「村民」と書くことにしましょう。「村」には1つだけルールがあります。それは「Peace&Balance 平和と調和」です。「村」では「村民」たちが、そのルールを守りながら、ギフトエコロジー(与え合いの生体系)という考え方を基本にして、それぞれが自立した循環型社会の実現を目指しています。つまりは、「僕があなたにできること」と「あなたが僕にできること」のバランスで成り立つ社会です。それが成り立つためには、まさに「Peace&Balance 平和と調和」が保たれてこそですね。

「与え合う」のは別にモノじゃなくたっていいんでしょう。あなたの笑顔が僕の力になるってこともあるし、あなたの優しさが僕の力になるってこともあるし、あなたの「がんばれ」っていう言葉が僕の力になるなんてことはいつものことです。それに対して、僕があなたにできることは、同じく笑顔かもしれないし、優しさかもしれないし、言葉かもしれないし、もっと他のことかもしれません。そんな「僕があなたにできること」と「あなたが僕にできること」のバランスで成り立つのが「村」です。

私もその「村」の「村民」になりたい!って思った方は、方法は簡単。当日、総合案内にて「架空の柴崎村」の村民証である「村民バッチ」が販売されています。1つ(500円〜寄付制)です。これであなたも「村民」です。村民証を胸につけて「村」を楽しんでください。当日、村内では特典や割引になる商品もたくさん用意されていますよ。

ということで、tovoのブースの話に移りますね。
tovoでは、その主旨性格から割引(割引すればするほど寄付額が減っていきます)はできませんので、通常展開の商品に加えまして、今回は別に「村民」の皆さまに以下商品を用意しております。


①TUKTUK SHOULDER BAG

今回の為に作ったタイのトゥクトゥクデザインの持ち手長めのショルダーバッグです。両面シルクスクリーン手刷りしました。薄手の生成綿100%。大きさは本体が約H390mm × W330mm、持ち手の長さは約640mmです。

お値段は、
一般「1,000円」
村民「800円」(200円OFF)
と設定させて頂きますが、
「今日村民になりました!」という方は、なんと500円OFFの「500円」でご提供!
つまり、村民バッチ(500円〜寄付)+TUKTUK SHOULDER BAG(500円)=「1,000円〜」となります。
村民にならない手はありませんね。ぜひ、この日村民になってくださいね。