第59回 寄付ご報告 (2019.10.28)

2019年10月28日(月)、「東日本大地震・津波遺児チャリティー tovo/トヴォ チャリティーグッズ」の2019年9月1日〜10月28日までの制作費を除いた売り上げ分 「¥309,281」 を、あしなが育英会「あしなが東日本大震災遺児支援募金」へ、2019月9月〜10月分(2ヶ月分)として寄付させて頂きました。ご支援、ご協力頂きました皆さまに深く感謝申し上げます。

2011年6月〜前回の寄付までの合計「¥7,796,476-」と合わせまして、
現在までの寄付総額は「¥8,105,757」
となりました。(現在までの寄付の報告

以下、2ヶ月間の活動報告です。


まずは、この2ヶ月間で、以下の1件のご寄付をお預かりいたしました。

    2019年9月3日、「SAWPIT」様より、「10,000円」のご寄付を頂戴しております。伝説のバンドBEYONDSの初代ギタリストであった高杉大地氏を中心に結成されたバンドSAWPITのデッドストックCDの販売分を寄付してくださいました。tovoの他に、NBC作戦、SAVE THE HIROSHIMA、ソウルフラワー基金、のりこえねっとへも寄付をされています。いつもご支援をありがとうございます!

次に、2016年から始めました「青森にあしなが育英会ファシリテーターをふやしてくプロジェクト」。

    本年も、2018年11月「ファシリテーター養成講座」が、岩手県盛岡市にて開催される旨が告知されましたので、10月15日に希望者を募りましたところ、早速手を挙げてくださった方がおり、本年の募集を締め切りました。本年でtovoからは4人目のファシリテーターとなります。ご活躍を大いに期待しております。

次に、チャリティグッズ関連ですが、この2ヶ月間で、以下1点、新しいチャリティグッズを発売開始致しました。

    ①2019年10月4日〜6日、さっぽろばんけいスキー場にて開催されました「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」での販売用に、54mm缶バッチを製作し販売させていただきました。おかげさまでこちらは完売となっております。ご支援のみなさま、誠にありがとうございました。



次に、2019年9月〜10月、「イベント」の出店は以下でした。毎年、この時期は本当にたくさんのイベントに出店させて頂いております。多くのイベントにお誘い頂き、誠にありがとうございました。

お誘い頂きました主催者の皆様、お買い上げ頂きました皆様、ありがとうございました。県内、県外関わらず、どんどんイベントには出店してまいります。お気軽にお声がけ頂けるとありがたいです。宜しくお願い致します。


次に発行物関連です。

    まずは、2019年10月8日、tovoのチラシ「tovo PAPER™ Vol.22 (OCT.2019)」を発行致しました。今回は「青森県のエネルギーにふれる(1)」と題しまして、本州最北端の反核ロックフェス「大マグロック Vol.12」の詳細なレポート、また、主催のYAMさんのロングインタビューを掲載しております。今回はクロス8頁折という大ボリュームになっております。かなり貴重な記事になっているかと思いますので、どうぞ手にとってご覧ください。


また、tovoの月刊フリーペーパー「tovo plus」も順調に発行し続けております。


フリーペーパーtovo plusに、ご協力頂いたご家族の皆様はもちろんのこと、時間とお金と労力を使って、取材してくれておりますボランティアの皆様に深く感謝しております。また、実際にお取り扱い店様に伺って配本してくださるボランティアの皆様にも深く感謝しております。ありがとうございます。

目標の100号まで、9号、9ヶ月、9家族となりました。定期購読や配布ご協力店さまも随時募集しております。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

tovo plusの配布ご協力頂ける店舗を随時募集中です。お気軽にコンタクトフォームTwitterFacebook 等でご連絡ください。


以上、2ヶ月のご報告でした。

いつもチャリティーグッズをお買い上げ頂いております皆様、支えてくださるお取り扱い店様、ボランティアの皆様、心温まる声をかけ、応援してくださいます皆様には深く感謝申し上げます。

皆さまのお気持ちが大きな力です。その貴重なお気持ちに応えることができるよう、継続して活動ができるよう、工夫と努力を続けてまいります。引き続きのご支援を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

被災地の1日も早い復興、そして、被災地の子どもたちはもちろん、世界中の子どもたちが幸せでありますよう心よりお祈り申し上げます。合掌

※次回の寄付、ご報告は2019年12月末になります。